映像取り込み

■取り込みには、大きく分け5通りあります。
また、ここでは、本格的に動画を作成できる、フル機能エディタでのやり方を説明します
動画をPowerDirector13に取り込むのは、ビデオカメラもデジタルカメラも
同じ扱いになります (映像をPowerDirector13で取り込み)
※※※初心者さん向けに補足として
(映像をパソコンに取り込みと書いても同じようですが、実は少し違います、ここでは
あえて、映像をPowerDirector13と書いています)

■5通りの取り込み方とは、以下になります。

●1)動画をメモリカードから取り込む
画像1 SDメモリカードから
kate03-001
●2)デジタルビデオテープの映像から取り込む
画像2 HDデジタルテープとDVテープのアイコン
kate03-002
●3)動画をDVDディスクやBlu-Rayディスクから取り込む
画像3ディスク
kate03-003
※補足として、どこのメーカーの製品であれ、日本湖k内で販売、提供されているのは、
日本の法律に準じて、正規に販売、提供さているはずです
ですので、当然ですが、著作権保護されたディスクは当然取り込めません。
●4)Webカメラから映像の動画を取り込む
画像4WEBカメラ
kate03-004
●5)TVの映像を取り込む
TVの映像を取り込むには、別途パソコン本体にTVチューナーが必要です。
また、TV映像は着県保護されている映像は取り込めません。
画像5 TV映像
kate03-005

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする