ホーム

はじめに、このPDR13.NETとは、PowerDirector13の使い方を略した呼び名です
動画編集ソフトの PowerDirector 13の使い方 簡単はじめての入門編

★最新のビデオ編集ソフトのバージョンは、PowerDirector 16
かんたん快速、PowerDirector 16/360種の初心者向けテンプレート搭載バージョン

■初心者さん向けに、簡単に入門編として解説しています
ビデオ編集ソフト のCyberlink PowerDirector 13は、
完全日本語対応です (サイバーリンク パワーディレクター 13 )
また、Windows8.1対応になっています、このバージョンでは、非常に安定動作しています
このソフト1本で、動画編集とオーサリングが簡単にできます。
編集が終わった動画を、DVDやブルーレイに焼くことも初心者でも簡単にできます
また、動作も軽快で、高性能なパソコンでなくても、結構さくさく動いています
ディスク書き込み画面、2Dだけでなく3D書き込みもあります
AVCHDで、メモリカードなどにも書き込めます
0000
動画出力画面、非常に豊富な種類があります
11111

◆関連記事、4万円台のノートPCでPowerDirector 13を使用してます
パソコン工房ノートPCを購入したので商品レビューWindows8.1Celeron N2940

■また、非常に名前が似ている同じサイバーリンク社の写真編集ソフト
RAW 現像がから、 写真の修整やレタッチ、さらに写真管理ができる写真編集ソフト
さらには、高画質スライドショー作成もできて、4K 解像度ビデオ出力に対応です

写真編集ソフト:PhotoDirector 9 かんたん修整、レタッチ、RAW現像ソフト
このソフトのすごいとこは、初心者に簡単な不要な対象物を写真から取り除けたり、
初心者には難しい写真から一部分を切り抜け合成も簡単にできます
さらには、人物写真用の修正ツールもあります

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする